2016年のGWは7連休ということで、
念願だった九州へバイクで行って来ました!


※ 写真はクリックすると大きくなります

その12 5月4日 都井岬~フェリー偏
20160627P5040524
13:45に志布志港のフェリーターミナルに着きましたが、受付は15:00からということで、
じゃあ、まだ行けるな!と都井岬をまで往復することにしました。



20160704P5040525
志布志で国道220号に乗り、都井岬方面に走り出してすぐのところにあったラーメン屋さんでお昼。
見た目的に味にあまり期待できそうにありませんが、どうでしょうか・・・。

20160704P5040527
ラーメンセット。
味は可もなく不可もなく、と言ったところ。
九州での最後の食事がココで終わるとはなんとも悔いが残ります。
九州では最後まで当りの食事に出会いませんでしたね・・・・残念。

20160704P5040530
14:30 宮崎県へ入りました。

20160704P5040531
この時点で都井岬まで31キロ。
一時間まではかからないでしょうけど、30分じゃ厳しいかな・・・・。
フェリーの時間に遅れるわけにいかないので、やや焦りが出ます。

20160704P5040533
14:50 都井岬に入る県道の入り口に到着です。

20160704P5040534
岬に入るのにバイクは100円必要です。

20160704P5040536
気持ちの良い岬を走っていくと・・・・

20160704P5040543
居ました、都井岬名物の御崎馬と呼ばれる野生馬ですよ。
日本で野生化している馬が居るのはこの宮崎県の都井岬と、青森県下北半島の尻屋崎だけだと思いました。

ワタクシその尻屋崎にも以前行っております↓
20160706DSCN1229

20160706DSCN1281
こちらが、その下北半島、尻屋崎に生息する野生馬。
こちらは別名寒立馬(かんだつめ)と言われます。
宮崎のそれよりも、寒さに耐えるためか肉つきが良いですね。
これは確か10月だったのですが、海の青さが東北っぽいですね、寒かったよ。

ともかく、これでめでたく日本南北野生馬観光成立です。
※ 厳密には野生馬というのは世界で既に絶滅しており、正しくは野生化した家畜馬。

20160704P5040545
油断してると、あちらこちらに馬が出現します。
結構近寄ってというか、隣に並んで写真撮ってる人居たけど大丈夫なんかな?

20160704P5040542
15:15 まずは御崎神社に来てみました。

フェリーの時間まで最長でもあと2時間ほどなので、観光時間は足早にすませますよ。

20160704IMG_0418
一礼して鳥居をくぐって岬へ降りていきます。



20160704IMG_0429
5分ほど降りていくと

20160704IMG_0423
先端にでます。
コンクリでできた祠がありました。
うん、まあ絶景ってほどじゃないかな。

20160704IMG_0433
15:30
続いて、都井岬灯台駐車場まで来ました。
ここで都井岬の道は終点です。

20160704IMG_0438
振り返ると、都井岬の入り口からの道が見えます。
結構距離ありました。

さあ、フェリーまで時間がありません!
少し早めに志布志へ帰ってフェリーで食べる食事の買出しもしたいです。
ピストンで帰りますよ!

20160704IMG_0441
さらば都井岬!
次は宮崎の日向灘経由でゆっくりと来たいな!

20160704P5040548
帰り道もちょいちょいと馬が出てきます。

20160704IMG_0444

さて、ここでコンデジのバッテリーが切れたこともあり走行中の写真がありません。

とうことで・・・・都井岬からの帰路は省略、志布志に戻って来ました。
IMG_20160504_163810

16:40
志布志市街でガソリンを入れた後、スーパーで買い物終了!
急いで夕飯とビールを買い込みました!
フェリー出向時間が17:55、その1時間前までに出向手続きをしなきゃいけません、ってあと15分じゃん(汗
もう駆け足ですよwww。

20160704IMG_0445
16:45
間に合った~、と余裕の記念撮影。
さあ、乗船手続きに行ってきます。

BlogPaint
無事に手続き終了!
この日の為に作った、CLUBさんふらわあの会員券へのスタンプも忘れずにもらいました!
次はいつ乗れるか解りませんけどねw

20160704P5040549
17:30 乗船開始!
乗ってやるぜ!さんふらわあ!
これで翌朝には大阪南港だ!

20160704P5040550
という意気込みをは裏腹に、フェリーと桟橋と繋ぐ鉄の板が滑りそうで、ビビりながら乗船しました。

20160704IMG_0449
手続きが遅かったので、バイク乗船組では最後尾を努めさせて頂きましたw。
隣は乗用車です。
ギアは一速に入れておくよう指示されました。

20160704P5050576
これをもらっておかないとね。



20160704IMG_0454
18:00 出港の時間です。

20160704IMG_0456
お見送りの人たち。

20160704IMG_0462
いよいよ出港です。

ディーゼルエンジンの排気臭が結構きつい・・・。

20160704IMG_0465
さらば、九州!
また来るよ!

20160704IMG_0467
旅が終わりに近づいていく、この独特の寂しさって言ったらないですよね。

20160704IMG_0472
いよいよ5月4日の日が暮れてきました。
残すはあと1日です・・・。


20160706P5050597
ピンボケですが、この日は満員御礼の様子。
さんふらわあの客室の詳細はここを参照して頂きたいのですが
私はツーリストベッドだったのですが、なぜか二段ベッドではなく、シングルでした。
ラッキーだったのかな?

20160706DPP_0581
この日の私の寝床。


20160706DPP_0582
何はともあれ、まずは諸々のブツに充電です!
コンデジが無いと色々不便です。

ちなみにこの旅行で持参しているカメラは
デジタル一眼、コンデジ、それとタブレットのNEXU7です。

20160706DPP_0585
170cmちょいの私が横になった場合、まだまだ余裕があります。
横になると、事の他とエンジンの振動が伝わってきます。

さて、まずはお風呂へ行きますよ。
この日は自衛隊の人たちが多く(熊本の支援かな)、お風呂は混んでましたね~。
写真はさすがに無いですよ。

20160704P5040559
夕飯♪
ベッドで先ほどのスーパーで買ってきた惣菜を食べます。
シーツ汚さないように気を使いますね。

20160704P5040564
坦坦麺って大好き。
船内にボイラを使った湯沸しがあるので、お湯は豊富です。
寝床まで持って帰るのが面倒なので、ロビーで適当に腰おろして食べてたのですが
ちょっとひっくり返して、中のスープを結構な量、床にこぼすという事案が発生。
乗務員の若いお姉さんに床掃除させてしまうという、迷惑イベントを発生させました。


ちなみに、ツーリスト(集団雑魚寝部屋)の人たちは、ロビーのあちこちに腰を下ろして食事してました。
後で部屋を覗いたら、確かにぎっちりなんで中で食事するのもはばかられるよなあ、と納得。


その後、ビールとカメラを手に船内を散策。
まずはお土産コーナーに。
20160704P5040560
ちょっと気になりましたが、かさばるのでパス。

20160704P5040561
うわー、このステッカーのデザインいまいちすぎるwww

20160706DPP_0557
半分買いかけた手ぬぐい。

20160706DPP_0558
なんとクシタニ製。
でも、値段がかわいくなかったので辞めました。

20160706DPP_0578
これも良かったなー。

20160706DPP_0573
記念撮影コーナー(写真は5日ですが)

20160706DPP_0575
船長服を着て撮影できるのですが、大人用は残念ながらありませんでしたw

20160706DPP_0569
これが本来のツーリストベッドだと思います。
二段ベッドですよね。
私は天井まで吹き抜けてるソロベッドでした。
値段違うのかな?予約が早かったからかな?
良く解りません。

20160706DPP_0570
だれも遊んでいないゲームコーナー。


20160706P5050577
カップラーメンの自販機もあります。

20160704P5050578
なかなかのセレブ価格のようで。。。。

20160704P5050579
ぬううっ、どんべえ、お前までっ!
でも、見てたらカップ麺は結構買ってる人居ましたね。


20160704P5040575
あら、けっこういい時間になりましたね。
私はMVNO-SIMの愛用者ですが、この時点で圏外ですね。


船内もあらかた見ましたので、ちょっと肌寒い甲板にでて独り酒。

wakako_009-torikaraage20160704P5040567
缶を落として飲み口部分をつぶしてしまい、大変呑みづらかったですw

甲板では星空撮影している人がいました。
また、フェリーの乗務員による星空説明会も行われていましたね。

さて、翌朝は大阪ですよ。

20160706
この日の志布志~都井岬~志布志のルート。
海はフェリーの航路をトレースしてます。
画像右の切れてるところで19:30頃の位置です。