2016年のGWは7連休ということで、
念願だった九州へバイクで行って来ました!


※ 写真はクリックすると大きくなります

その11 5月4日・桜島編

7:00 
20160606P5040450
おはようございます。
ちょっと頭が痛い朝でした。。。
睡眠自体は慣れない二段ベッドでしたが、快適に眠れました。
さて、この日は夕方に志布志(しぶし)港でフェリーに乗り込み、いよいよ帰路につく日です。
まずは天気予報をチェック!

20160606P5040451
4日、5日ともに天気良いみたいですね。
良かった。

20160606P5040454
朝ごはんを食べて1Fの駐車場へ降りると、すでに誰も居ない・・・・。
ライダーの朝は早いな。

20160627IMG_0353
さて、もたくらと荷物をまとめて。。。

BlogPaint
8:00 お世話になりました!出発です!
主人と堅い握手をし、再来を約束しました!
また来るよ!

本日は鹿児島市街から桜島フェリー経由で桜島へ。
そのまま、志布志へ向かい、時間があれば都井岬まで行って帰ってくる予定としました。
ただ、その前に反対方向ではありますが、せっかく近くまで来たので開聞岳(かいもんだけ)へ行ってみます。

20160627P5040464
国道226号を西へ進みます。
天気が良いのでジャケットを脱いで、モトジャーで走ります。
気持ちいい。(´∀`*)

20160627P5040465
1両編成の電車。。。ディーゼル車かな?が走ります。
国鉄でしょうかね。

20160627IMG_0359
途中にあった、国鉄最南端の駅で記念撮影。
端なのに、なぜか「西」大山駅( ´∀`)
せめて、「南」にしようぜ。

20160627IMG_0357
駅の駐車場には幸せの黄色いポストがありました。
後ろに見えるのが薩摩富士とも言われる開聞岳です。
見事な単独峰ですね。

20160627P5040460
さて、開聞岳に向かいます。
標高は924mとさほどではありませんが、海岸ぺりの山なので見栄えがします。
同じく海っぺりにある山で山形県の鳥海山(ちょうかい・さん)が
「海抜0メートルから一気に2,236mまで上げる山」

として有名ですが、開聞岳も標高こそ鳥海山に及びませんが、その美しさは素晴らしいです。

その鳥海山に行った時の写真↓
201606024DSC06264
この時は6月ですがまだ雪がありました。

20160627P5040467
さて、開聞岳の周りを回ってみます。
(体力ないから登らないよ!)

20160627P5040469
海側だとこのように外海が見えますが。。。

20160627P5040470
徐々に山に成っていき。。。。

20160627P5040471
完全に海は見えなくなりました。
そういえば、開聞岳のふもとには高規格っぽいキャンプ場がありましたね。

20160627P5040472
そしてついには。。。。(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ...

さらに、おそるおそる進んでいくと
20160627P5040473
超怖いコンクリの狭いトンネルが・・・・しかも・・・長い・・・・!
まじチビりそう(☍﹏⁰)
なんなんだよ!開聞岳!
すげえこえーじゃねーか!

朝っぱらから気分は廃墟めぐり。

20160627P5040474
トンネルから出たら、ふつーに麓自然公園の入り口でした。
なんなんだ、あのトンネルは。
対向車来たらどうするんだろうか。

20160627P5040479
さて、次は池田湖の脇を抜けて指宿スカイラインを走ります。
天気が良かったので、海岸線の国道226号を走るラインと悩んだのですが、
ここは昨日走っていない道をチョイス。

20160627P5040482
池田湖。

20160627P5040483
大うなぎが有名らしい。
ちなみに大うなぎというのは、いわゆる蒲焼にするウナギとは別種。
あまり美味しくないらしい。
ウナギというのは水中よりも陸上のほうが好き、と言われるくらい、魚類のくせに大気中へ対応可能なので、
写真のような扱いをしても全然平気です。
でもこの写真は大ウナギというよりも、肺魚のネオケラトドゥスに見えますね、
って書いても普通の人には解りませんね、すいません。

20160627P5040484
9:00
指宿スカイラインに入ります!(有料420円)
看板にある知覧(ちらん)も見たかった場所なんだよな・・・今回は残念!次回!

20160627P5040486
指宿スカイラインは快走路ですね!
走り屋もいっぱい居ました。
安全運転で走ります。

20160627IMG_0370
ちょいちょい展望台もあるので、寄っては写真を撮ります。
だからなかなか進まない(´・_・`)

20160627IMG_0367
左、桜島、右、大隅半島。

20160627IMG_0373
別の展望台。
鹿児島市内にぐっと近づきました。

20160627IMG_0368
今日の桜島のご機嫌はどうかな?

20160627P5040488
10:30 
指宿スカイラインを下りて、鹿児島市内に入りました。
桜島フェリーの乗り場を探します。
市内はあまり混んでませんでしたね。

20160627P5040489
あっ、これだ!

20160627P5040490
進んでいったら、あれよあれよと誘導されてそのままフェリーに乗り込んじゃいましたよ?
あれ?
まだチケット買ってないけどいいのかな?


20160627P5040493
なんだか解らないまま、フェリー内に乗船、停車・・・・。

で、係員に聞いたら「運賃は下船後にお支払い頂く方式です」とのこと。
よかった、安心したよ。
でも、なんで下船後なんだろうね?

車は乗船待ちの列が凄かったですが、バイクはすんなり待たずに乗れました♪

20160627IMG_0381
ほどなく出港。

20160627IMG_0375
すでに桜島は目の前に。
15分くらいのフェリーだったかな?

20160627IMG_0379
入れ違いに、桜島から戻ってきたフェリーとすれ違いました。
こちらも車がぎっちりです。
けっこう大型の船ですよね。

20160627IMG_0380
桜島フェリーのマスコット。
桜島フェアリーってシャレか?

20160627IMG_0387
さらば、鹿児島市!
カメラ持ってフェリーの中を後ろに前にと、ウロウロしまくってましたw

20160627IMG_0392
10:55 桜島港に入港です。

20160627P5040495
降りたら料金所渋滞。。。。今日は暑いな。

20160627P5040497
料金表。
車検証は要りませんでしたが。。それはこのバイクが最高金額の850ccだったからかな?
750cc以下って言ったら証明書が必要なのかもしれません。

BlogPaint
下船してから料金を支払うまで、10分くらいかかりました。
ま、仕方ないですね。

20160627P5040499
11:10
 料金所から開放されました。
俺は自由だ!ひゃっほぅ!(っ´∀`c)

20160627P5040501
さっくらじまに行っちゃうよ~~~!

20160627P5040504
あまりはしゃいでいると、ところどころに火山灰と思われる砂トラップがあるので危ない。

20160627IMG_0398
11:30 桜島 湯の平展望所に到着。
桜島の展望所は他にもあることを知ったので、今回はここだけだったけど次回は色々廻ってみたいな。

20160627IMG_0406
桜島どーん。

展望台も登ってみました(無料)
20160627IMG_0402
都井岬方面。
右端に薄く霞むのが都井岬でしょうか。
中央の海は志布志湾で、フェリーに乗る志布志港はこの写真の左にもっと入った所になります。
とりあえず、この後はそこを目指します。

20160627IMG_0405
鹿児島市方面。
手間の緑地帯は比較的最近の桜島の大噴火で埋まったところらしいです。
緑地中央やや右にある小丘はもともと島だったのですが、その噴火で陸続きとなった、
と展望所の説明版に書いてありました。

20160627IMG_0404
朝の出発地の指宿方面。
霞んでるのが残念なり。

20160627IMG_0411
桜島を降りて、国道220号を走行中。
鹿児島市街をバックに一枚。

20160627P5040508
桜島近辺は奇岩が多い景観でした。

20160627P5040509
垂水市で猿ヶ城渓谷という看板を見かけたので、国道220号から県道71号へ折れ、
その渓谷にちょっと寄り道してみましたが・・・

20160627P5040514
何の事はない、単なるファミリーレジャー施設でした!
時間無駄にした!

20160627P5040510
まあ、渓谷・・・ってほどでは無いけど、景色はまずまずでしたけどね。

20160627P5040511
水も綺麗でした。

20160627P5040516
さて、そのまま県道71号で志布志を目指します。
現在12:45・・お昼を食べられそうな雰囲気は皆無です。
はらへった・・・・・。

20160627P5040517
13:11
九州自動車道脇の道の駅野方に到着。
ここでお昼を。。。と思いましたがローソンしかなかったのでパス。

20160627P5040518
空腹を抑えて、再び志布志港へ向けて出発です。
ほんと、旅の途中の食事って上手く取れないんですよね。

20160627P5040521
お!いよいよ志布志港の案内が出てきた!
右方向の「くにの松原」にはよさそうなキャンプ場と、「げんこつ」っていう有名な(?)ラーメン屋があります。
今思うと食事場所探してたんだから、そっちに行けばよかった・・・・

垂水市から志布志への山越えを終えると一気に山を下って志布志の街にでます。
志布志の街にはいってすぐに
20160627P5040522
13:40 さんふらわあが見えたっ!

20160627P5040523
空腹でしたが、とりあえず乗船手続きを・・・と思い、フェリー乗り場へ直行しました。

20160627P5040524
が、受付は15時からだったでござる・・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

メ、メシ食べに行こ・・・・。


Screenshot_20160627-113338
指宿~志布志までの道程