2016年のGWは7連休ということで、
念願だった九州へバイクで行って来ました!


※ 写真はクリックすると大きくなります

その6 5月1日・後編

さて、お腹も満たした所で、どこまで行けるか解りませんが、いよいよ阿蘇を目指したいと思います。
駐車場で、前もってめぼしをつけてあった阿蘇のふもとにあるキャンプ場数件にTELしましたが、
今回の震災の影響で営業してませんでした・・・ん~、残念ですが仕方ない。
仕方なく、もう少しエリアを広げてTELをしたところ志高湖キャンプ場は営業してるとのこと。
場所はこっちから向かうと由布院の先と、だいぶ北部まで戻されますが、
まあ一回行ってみたかったキャンプ場なので、阿蘇ミルクロードを通って、
阿蘇山-くじゅう連山ーやまなみハイウェイー由布院、というルートで向かうことにしました。
「志高湖」って「しこうこ」って読むと思ってたら、「しだかこ」って読むんですね。

20160509P5010236
国道57号で阿蘇へ向かいます。
阿蘇のふもとで通行止めなので、交通量は全然ありません。

ミルクロード入り口を越して、阿蘇の方へ進みます。
20160509P5010240
徐々に震災の爪あとが見られるようになって来ました。

20160509P5010241
今回の地震でずれた地層でしょうか?

20160509P5010245
被害のあった建物が目立ち始めます。

20160509P5010248
この辺りは非難区域に指定されているので、被害の内容に関わらずお店は営業してません。

20160509P5010250

20160509P5010247

20160509P5010251

IMG_20160501_142601

崩れた家も多数あり、国道から見えるほとんどの家に被害がでてました。
中には、完全に潰れてしまってるような家も・・・。

20160509P5010253
日中だったので片付けるために人が居ましたが、夜は無人になるそうです。
こんな時を狙って泥棒に来るヤツが居るようですが、ほんと人でなしですね。
普通の感覚なら、この風景を見てそんな気持ちなんか沸きませんよ。

20160509P5010254
アスファルトもあちこち崩れてました。

20160509P5010257
この立野病院のある場所で国道57号は通行止めです。
この病院も患者全員を別病院へ搬送し終えたので、廃院決定なんだそうです。

14:20
20160509P5010255
ここまで。
ここで警備していたおじさんに色々話を聞きました。



20160509P5010256
阿蘇よ!口惜しいが、またの機会に!

20160509P5010258
うーん。良い景色だけに、本当に残念。
と、思ってたら、上の写真の景色は実は・・・
01f6c14520160525
警備のおっちゃんの話だと、こうなのだそうです。
やはりかなりの被害ですね。

頑張れ!阿蘇!熊本!
俺もまた来るぜ!

20160509P5010259
ということで、通行できるというミルクロードへ向かいます。

20160509P5010265
県道23号との交差点を越すと、よい雰囲気に。

20160509P5010269
森林限界を越した・・・訳ではないと思う。

20160509IMG_0157
牧草地が広がる高原(?)地帯を走って行きます。


20160509IMG_0138
阿蘇が見えたっ!

20160509IMG_0174
しかし、展望台は危ないので立ち入り禁止。
でも、入っていくダメな人たちがいっぱい居ました。

20160509IMG_0207
別の展望台から。
今確認したら、この先に有名な大観峰展望所があったんですね。
くっそー、完全にこのあたりの道を諦めてたので、見逃した!
ついでに、あか牛肉も食べ損ねた!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

20160509P5010281
しかし、阿蘇は本当にいいところですねー♪

20160509IMG_0182
阿蘇の噴煙。
私の望遠レンズではこれが精一杯でごわす・・・・。


さて・・・名残惜しいですが、そろそろくじゅうへ向かいます。
ミルクロードからやまなみハイウェイへ入ります。
20160509P5010284
正面に見える、アレがくじゅう連山だな!
くじゅうって、漢字だと「九重」なのかな?

20160509P5010294
近づいてきたぞ!
やまなみハイウェイ、有名なだけあって走りやすい&くじゅうの景観が良かったです!

20160509IMG_0217
17:00 くじゅうで記念撮影!

20160509IMG_0229
望遠レンズバージョン。
こっちの方が火口が良く解りますね。

このブログにはそんなに載せませんが、ここでもたくさん写真撮りました。
阿蘇もたくさん写真撮りました。
それでも、まともなのは数枚しかないのが悲しいですが・・・。

さて、そろそろ日が沈みそうです。
急いで、志高湖キャンプ場を目指します。

一気にやまなみハイウェイを駆けていき、由布院ICの脇を抜け由布院の街中へ。
20160509P5010302
湯布院IC付近の道の駅でちょっと休憩中・・・・

湯布院の街中。
20160509P5010304
震災の影響でしょうか・・・観光客はまばら・・・。

20160509P5010303
17:50
由布院のA-COOPで買出し。
あれ?昨日もA-COOPだったような・・・。

COOPでは今宵の夕飯の買い出しも重要ですが、昨夜お風呂に入っていないので
おばちゃんを捕まえて、この辺りに安くは入れるお風呂が無いか聞きました。
「金鱗湖のわきに100円だか、200円で入れるお風呂あるよ」
「つかるだけのお風呂?身体も洗いたいんだけど?」
「ん~大丈夫だよ。」
「で、その”きんりんこ”ってどこさ?」
というやりとりをした結果、その場所も念入りに教えてくれました。
サンキュー、A-COOPで会ったオバ…いや、お姉さん!

20160509P5010305
18:15
と言うワケでやってきました。
由布院、金鱗湖わきの「下ん湯」

無人で、200円をポストに入れるという形式でした。
(ちゃんとお金入れましたよ!)
20160509P5010309

この建物の脇に金鱗湖にそそぐ小川?用水路?があったのですが
そこでギャルが2人足を水につけて遊んでました。
「ねえ、何してるの?お姉ちゃんたち、ここのお風呂の事知ってる?」と聞くと
「ウチら迷子中だから、(そのお風呂のことは)知らない」って返事が。
なんだよ、まいごって。
若い子の行動は良く解らん・・・・。

で、とりあえずお風呂を覗いてい見ると、先客の男性が一人入ってました。
話をしてみると、彼も旅人で人づてにココに来て恐る恐る入ってた、とのこと。
そんな彼と入れ違いで入浴。
20160509P5010307
こじんまりですが、綺麗なお風呂でした。

20160509P5010308
ちょっと外からは。。。見えちゃうかな♪
お湯は・・・まあ、良かったんじゃないかな?
あまり温泉に入らないので、お湯の事は良く解りません(ノ∇≦、)

身体も洗って、よし出ようかな!って時に、また新たに一人男性が入ってきました。
やはり人づてに聞いて、恐る恐る・・・とのこと、みんな同じね。
このお風呂の向いには、住民専用の共同温泉があることもあり、ここは旅人専用の様子。
いやあ、贅沢すぎるだろ、湯布院!

20160509P5010310
さて、湯布院から県道11号で由布岳を越したところがキャンプ場。
時間にして30分くらいかな。

20160509P5010311
関東ではあんまり有名でない(と思う)由布岳。
いや、なかなかの勇士で、ここを抜ける11号のワインディングと相まって絶景でしたよ!
もっと有名になっても良いかと。

IMG_20160501_191312
19:15 志高湖キャンプ場に到着!
今日のキャンプ地はここ!
広場のど真ん中を確保しました!

IMG_20160501_200602
ばたばたばた、と設営、平行して昨夜あまった炭の火起こしを。

IMG_20160501_195941
今宵の豪華ディナー

IMG_20160501_201105
だらだらの呑んで喰ってーの夜を過ごしましたとさ。

20160527Screenshot_20160527-201503
この日の道程