2016年3月20日~21日
房総半島 一泊 キャンプツーリングへ行って来ました。


今回は今ひとつのツーリングとなりました。

その2


狙った食事場所があまりの激混みのため、諦め館山市内を走り続けます。
20160324P3200046
まあ、とにかく休日の房総半島は流れが悪い・・・。


国道127号から国道410号へ入り、房総半島最南端を目指します。
この頃雨がひどくなって来た&ガソリンスタンドが全然無い、
食事場所も混んでるか、馬鹿高い所ばっかりで、
すっかりテンションが下がってた私には、写真を撮る元気はありませんでした。


唯一

20160324P3200048

20160324P3200051
なんか、突然在った花の綺麗なところでパチリ。
しかし、ガソリン残量がすでに点滅している状態なので
気持ちにゆとりがありません。


なんとか、千倉まで来てGS発見!
その手前で美味しそうなラーメン屋も発見!

14:00 龍神ラーメン。
20160324P3200056


20160324P3200055
800円だったかな。
美味しいラーメンでした。


さて、お腹もガソリンも満たされたとことで、ここでスマホで色々改めてチェックします。

20160322Screenshot_20160320-141021
うむ、これから夜にかけて、雨はもう大丈夫そうだな。
設営が雨だとつらいからねえ。

また、地図を確認して今日のキャンプ場の場所を確認します。
今日は焚き火を楽しみにいくので、薪が無料だという
大原上布施オートキャンプ場でキャンプします。


と言う事で、国道410号で外房を北上し、今度は国道128号へ合流して
さらに北上します。

20160324P3200047
が、内房程では無いものの、やはり流れは今ひとつ。


google mapでも表示されてましたが、鴨川市内に入るやいなや渋滞に。
なんだろう?
と思ったら、鴨川シーワールド入場待ち渋滞でした。
20160324P3200060
いや、凄い数の車が入場待ちの列を作ってましたよ。
その昔、おデートで私もここに来たことがありますが、
その当時はさほど混んでなかったような。。。。
しかし、この時点で15:30なんですが、夕方から入場してもゆっくり見られるのかな?


15:45 通り沿いにあったスーパー・ハヤシで買出し。
20160324P3200062
ここの惣菜は安かったのですが、全て4人前位の量があって
ソロライダーには、ちょっと選択の幅が無かったですね。

と、ここで念のためキャンプ場へTELして混み具合を確認。
バイクなら全然大丈夫、薪もありますよ、との事で、
今の場所と、コレから向かう旨を伝え、予約を入れました。

一応保険として、内裏山県民の森もマップにチェックしてましたが
コチラは次の機会にキャンプインかな。


その上布施キャンプ場ですが、入口が狭い&急坂&苔、と
フルパニアの重量級オンロードバイクでは、かなりおっかない道でした。
20160324P3200063

16:30 キャンプ場の受付完了。
先ほど電話くれた方ですね~、と気さくで感じの良い管理人さんでした。
20160324IMG_0203
バイクソロは1,500円(税込)です。
ゴミは捨てられます。

20160324IMG_0207
結溝勾配のあるキャンプ場で、バイクのUターンが四苦八苦でした。


トイレは複数あるので安心です。
20160324IMG_0208

仮設トイレも綺麗で、和式だけでなく洋式もありました。
20160324IMG_0210


管理棟の上側に傾斜が緩く広いサイトがあるのですが
ファミリーが既に陣取っており、奥の奥くらいしか空きが無い状況。
20160324IMG_0204


その中で一箇所だけ、良さそうな区域が空いていたのですが、
隣に若者の男女複数のグループだったので、こりゃ夜うるさかろう、と思いパス。
20160324IMG_0205



16:45  結局キャンプ場の一番下の広場に決めました。
20160324P3200064


17:30 早くビール呑みたい気持ちをさえての、テント設営終了。
改めて時間見ると、結溝設営に時間かかってますね。
20160324P3200067
色々なテントを使ってきましたが、この組み合わせが一番使い勝手が良いかな~。
タープは、コットン生地なので感じは良いのですが、かさばるので
普通のナイロン生地のタープに買い直そうか悩み中です。


設営が終わったら、今夜の薪を取りに行きます。
20160324P3200069
大小ありますし、斧もあって薪割りも出来ます。
ちなみに直火は禁止で、足のある焚き火台を使うように言われます。


17:45
20160324P3200070
宴会準備完了!

ここで、ブーツを縫いでサンダルに履き替えてリラックスモードに変身します。
20160324P3210162
長時間走った後、まったりとリラックスするのにはサンダルが必須です。
物としては、この100均(ダイソー)の物がベストですね。
100円故に肉が薄いため、積載の際かさばらないのです。(重要!
サンダルって意外と場所喰うのですよ。
また、帰りの際に積載の関係で捨てることになっても惜しくないですしね。
しかも、案外履き心地が良いのです(ホント
オススメですよ。
私は重ねてビニール袋に入れ、その上から紐で縛ってパニアに入れてます。
そうすれば、撤収の際に汚れ等気にしなくても良いので。


着火材を忘れたので、ナイフで薪の皮を剥いだりして火起しの基を作ります。
20160325P3200074
ヒサビサの焚き火で着火させるまで四苦八苦しましたが、なんとか、焚き火成功!


フォイヤ!
20160324P3200079
薪の心配がないので、遠慮なく燃やします。


20160324P3200082
晩ごはんのめにう。
安定のおでんとウィンナー・・・・・。
もうこればっかりw



20160324P3200086
ウィンナーはこんなことして、食べてみる。


20160324P3200089
うは、最高♪


調子にのって、缶詰も焚き火で暖めちゃうよ。
20160324P3200088


ほくほく・まぐろ缶詰の出来上がり。
20160324P3200094
うはー美味しい(*´Д`*)

20151120154614
ビールが進みます。
けど、ちょっとこの日は寒かった・・・。


20160324P3200093
メインディッシュのおでんを焚き火に投入。


20160324P3200099
うはー美味しい!美味しい!(′∀`)

20151120154334


20160324P3200076
こうして、酔っ払いの孤高の夜は更けていくのでありました。
(三脚ないので、こんな写真しか・・・・)

20160324P3200105
しかし、寝る頃にタープに落ちてくる不吉な水滴が・・・・。

一応、明日は雨という前提で、焚き火台もきれいに片付けて寝ました。
灰捨て場がたまたますぐ近くだったので、助かりました。
灰が濡れるとドロドロになって、片付け大変ですので・・・。


初日のルート。
今回、androidのGPSロガーアプリを試してみました。


BlogPaint
スマホ画面

20160322201603201
Google Mapに反映させたPC表示。

なかなか良い感じです。
android表示の方が詳細も出て良いですね。

続きます。