たまには、旅やバイク以外の記事も・・・
ということで、最近興味のあるボードゲームの記事です。
一応ボードゲームのランキングにも参加してるもので。。。

10150207P2070153
(大建築時代・ナショナルエコノミー・大召還時代・ラブレター)

去年くらいから、ボードゲームに興味を持ち始めました。
で、ゆるゆると買い集めております。

ボードゲーム(略してボドゲ)に興味を持ったきっかけは何でしたかね・・・。
PCゲームは、なんかむなしさを感じることが多くて、
ボードゲームっていうのもあるよな、と思ったことだったかなあ?


IMG_20150815_223723
最初に買ったのは、王道の「カタンの開拓者たち」です。

IMG_20150829_195059
これはいつやっても、面白いですよねえ。
出目の確率の一番高いところに盗賊があるので、
それ以外の高確率のところに、どう生産拠点を持ってくるか、
というのが根幹でしょうかね。


その他、チキンダイスゲーム(現在解散)の「大建築時代」もはまりました。
これは独特の出目の扱いで、毎回戦略が変わるのでおもしろいですね。


しかし、これらボードゲームをプレイするにあたって問題が。。。

それは・・・

私には一緒にプレイしてくれる人が居ない!
ということ。


友人の何人かに声をかけてみた、そう、軽く引かれない程度に誘ってみた。
が。
「ボードゲーム?人生ゲームとか?なんかそういうやつ?俺はイイや。」
などと、かなり冷ややかな反応で、まったくの脈なし。

そこでネットで検索した所、一般人のボドゲサークルというのが存在してました。
私の居住区からほど遠くない地区に、いくつかのサークルがあることも解りました。
と調べたものの。・・・なんか、そういう所に参加してまではー。
という気持ちもあるんで、どうにもこうにもふんぎれない。

で、とりあえずこのお正月に、中学生の姪っ子を誘ってプレイしてみました。
(なんか文章だと危ない”プレイ”したように見えるな・・・)
姪っ子は頭が良くて飲み込みも早いので、すぐに良いゲーム展開になりました。
やっぱりこういうゲームは、対人でやると面白いよねえ。
ということで、今後どうしようか悩んでます。
なんにせよ独りじゃあ、面白くないしねぇ。



qe1iC20160207
このお店にも、1回だけですが行った事はあるんですけどね。。。
(バイクで行った)
このお店は、いろいろイベントを開催してくれてるのですが
それでも、オッサンは独りで参加するには抵抗があります。


で、最近独り遊びもできるコレを買いました。
10150121P1200024
ナショナル・エコノミー

10150121P1200025
国民的大企業なんて、甘い誘惑のかほり漂ふお言葉が書かれてありますが、
実際には従業員の給料の支払いに終始頭を悩ますゲームです。



10150121IMG_0026
せっかく投資して作った建築物も、自社の労働者の賃金支払いの為に
立てたそばから、ばんばん売却する必要に迫られます。


10150121P1200026
ゲームの流れはこんな感じ。
賃金は、ターンが進むごとに上がっていきます。
しかも、この上がり具合がシビアなゲームバランスを構成している
絶妙なさじ加減になっております。
(それゆえ難しいのですが)



P1200033
最終得点によって評価が決まります。
まあ、私のだいたいの場合は40点台なのですがね。(TДT)
ゲームクリアの100点(以上)は、今だに1回しか達成したことがありません。
難しいよ・・・。


P1200016
この辺りを中盤立てられれば、最高なんですけどね。
カードの引き要素もあるし、なかなかそう上手くは。。。
ちなみに、この中の自動車工場は、反則レベルの強さですよ。


非常に楽しく苦し難しいゲームなのですが
唯一残念なのは、カードにシボ処理されてないこともあり
カードの印刷がすぐに剥げてきます。↓
P1200028
ボドゲマニアの方は、
ビニールのカバーを一枚一枚に被せる、という人も居るようですが、
私はできるだけ裸のままのカードでプレイしたいので、
素材のままで使ってます。
ですので、もうちょっと耐久性が欲しいところですね。

ということで、たまにはボドゲの記事でした。


人気ブログランキングへ


ゲーム ブログランキングへ




おまけ

IMG_20151021_192418
大建築時代のカードは、四隅がピン角で扱いづらかったので


これで
IMG_20151021_192503
↓のように四隅を丸くしました。

IMG_20151021_192521
結果、大変取り扱いがしやすくなりました。
オススメです。