2015年 10月9日夜~ 秋のロングツーリングに行って来ました。

その3
10月11日

この日は朝から雨でした・・・
20151022IMG_0093
(キャンプ場で傘差して歩く人)

ううむ・・・






am 7:30
20151022IMG_0091
すでに荷物はまとめ終わってるのですが、雨が強いので出られません。


20151022IMG_0089
森の中のキャンプ場なので、このような巨大蛾がたくさん飛んできました。
ちなみに、私は蛾は好きです。
こいつはヤママユガでしょうか~?


お、小降りになってきたか?

20151022IMG_0086

ようし!時は今しかない!
8:30 出発!



20151022PA110130
ああああ。
やっぱり結溝降ってたでござる・・・(TдT)


後座席のバックは完全防水なので中が塗れる事はありません。
コレです↓





キャンプ場を出て、まずは三瓶山(さんべ・さん)へ向かいます。

20151022PA110131
途中輸入車ディーラーのイベント会場を発見。
時間が早かったので、まだ準備中でした。
KTMいいなあ。かっこいいなあ。
BMWと並んで、いずれ所有してみたいバイクメーカーです。


そして、雨の三瓶山を一周ぐるりと。
20151022PA110132

晴れてるといいところのようなんですけどねえ。
この日は残念無念。

鳥取の大山(だいせん)とこの三瓶山に綱をかけ、「国来、国来(くにこ、くにこ)」と
掛け声をかけ島根半島を韓から引き寄せた、とは古書の曰くところ。


その鳥取県の大山はこちら↓
20131104DSC07220

数年前に前のバイクで数回行きました。
良いところです。


さて、三瓶を一周して、出雲市へ向かいますが、
その前に、昨日のお風呂の近くにある須佐神社へ。

20151022IMG_0103

有名な神社なのに、今まで行ってなかったんですよね。
なんでだろ?

とりあえず、御朱印帳と

20160112PC100001


御朱印は頂きました。
20160112PC100002

まあ、この辺りはさらりと行動します。


そして、立久恵峡(たちくえ・きょう)へ。

20151022IMG_0113
紅葉にはまだ早かったようで、残念。
しかし、ここ一方通行のような道路でバイクでも駐車スペースがなく、
立ち寄れるところを探すのに、大変苦労しました。
だから、いまひとつメジャーになれないのかな?(失礼!)


20151022IMG_0105
吊り橋も渡ってみましたよ。
渡った先にスズメバチの巣があったので、速攻で戻ってきましたがw


実は。。。このバイクは買ったばかりで、しかも3BOXで遠出したのは初めて。
行き路から、どうもチェーンに違和感を感じていて、
三瓶山~立久恵峡まで快走路でしたが、その走行中でもやはりどうも気になる。


う~ん。
このバイク、チェーン張りすぎではなかろうか?


am 11:00
ということで、出雲市に入って見つけたバイク屋さん
モトプラザ・タケダさんへ急遽ピットイン。


20151022PA110136

YSPで試乗したときから、このMT-09・TRACERのチェーンの張りは
気になって、ショップに話はしていたのですが、
そこはディーラーらしく、確かに張ってますがメーカー推奨がこの位なんですよねえ。
と教科書通りの回答でした。

前の愛車・WR-250Rは50,000キロで、ドライブシャフトが折れて廃車にしたのですが、
チェーンの張りよりも荷重によるスイングアームの動きの方が大きかったから、
シャフトに常にリア側へ引っ張る荷重が生じていて、疲労と合せて壊れたと踏んでるのです。

まあ、数ヶ月に1回のペースでスイングアームのピボット部を自分で分解して
ニードルベアリングをグリスアップしてたので、スイングアームの動きが良すぎた、
=リアサスをもっと堅くして動きを調整すれば良かった、というのもあるのかと。

とは言っても、スイングアームの可動領域に合せてチェーンをたるませると
ダルダルになりすぎちゃうのですがね。。。

で、やはり今回もリアサスの挙動がチェーンの張りで制限されてるように感じたんですね。


20151022PA110137


その旨をタケダのご主人に話すと
「うん、こりゃ張りすぎですな、純正でコレですか・・・うう~ん」
と、のこと。
でも、あまり緩くしちゃうと各部品の消耗が激しくなるので、程ほどにして
あとはサスで調整、しかも荷物満載の場合と空荷の場合と状況に応じた調整の利く
オーリンズのサスとかを入れると最高らしい。(おい!)

ということで、チェーン調整をしてもらい、とりあえず一安心。
チェーンの調整は奥が深いね。

私は普通のバイク乗りの人とは、乗る距離や荷物の量が違うので
一般的なメンテ方法が合わない事が結溝ありますねえ。
この辺りは、自分で探していくしかないと思ってます。
ちなみに、チェーン交換タイヤ交換くらいなら自分でやってます。
(今のバイクはチューブレスなので、自分でだとめんどいからやらないかな・・・)


12:00
20151022PA110139
凱旋門、出雲大社の参道へ。
さすがに混んでますね。


20151022PA110140
高台の駐車場へ。
今回出雲大社に来た命題は
「出雲そばを絶対に食べる」こと。


埼玉に住みながら、何回出雲に来た事か・・・。
そして、その度に激混みの出雲そば店をみて何度諦めてきた事か・・・。
松江の神代そばも数回行くも、その長蛇の列に諦めて未だに食べてない・・・。

今回こそ、出雲そばを食べる!
そして大人として一皮むけるんだ!(?

もうお店はどこでもいい!
出雲そばっぽければ、バッタもんでもなんでもいい!
とにかく、このあたりで蕎麦みたいなのを食べる!
もうこの際麺類だったら、ラーメンでもいい!(嘘



出雲大社の前のお土産屋で一番空いてるお店を目指し
ずんずんと早足で突撃!

入ったのはここ。
20151022IMG_0128
ようし!人生で初の出雲そばですよ!



そして、意気揚々と五種蕎麦を注文。
20151022IMG_0117


いずも蕎麦って、じかにそばつゆをぶっ掛けて上の段から食べていき
一段目を食べ終わったら、その器に残ったつゆを二段目にかけて食べて、
二段目のつゆを次は三段目にかけて。。。と食べていくらしい。


来ました!

20151022IMG_0121
・・・・・。
これ上に書いた食べ方したら、二段目以降もぜんぶトロロそばっぽくならね?

まあ、味は普通でした。
つーか、隣の席で若い男女四人が初(W)デートっぽい雰囲気の会話してて
おじさんとしては、そっちの会話が気になって気になって・・・
そばを味わうどころじゃなかったよ。
いやー若いっていうのは、良いねえ。(遠い目

つーか、デートのランチが出雲そばって渋すぎないか?ん?
もうちょっと、こう、なんつーかあるだろ!ほら、若いさ、あれが。

まあ、独りで写真撮りながらモソモソ食べてるおっさんの私が
そんなこと言える権利ないか。(´;ω;`)



ということで続きます。

人気ブログランキングへ