2015年 10月9日夜~ 秋のロングツーリングに行って来ました。

その2
10月10日 11:30

20160107IMG_0020
「ぐっさん」でのどぐろ丼を食べたけど、まだちょっと小腹が空いてたので
同じ漁港内の「しまねお魚センター」へ。
最初「しまねお」魚センターって何だ?って思っちゃったよ。
「しまねお」じゃなくって、島根・お魚センターだったんだね。



20160107IMG_0021
中に入るとポツポツと人が居るものの活気がある!って程じゃない、
いかにも山陰らしい雰囲気。


20160107IMG_0032
さっき食べたのどぐろ(アカムツ)も売ってますが、たっかい!


2013年に鳥取のスーパーで見かけたときは、安かったのに。
20131104dsc07285
大きさが違うからか?
観光地だからかな?

それともニシコリ効果かな?



おや?
20160107IMG_0022
にぎり寿司バイキングですと?

20160107IMG_0030
ほう、種類もなかなかにありますな。



20160107IMG_0027
買っちゃった
400円なり。


食べるとこともあるよ。
20160107IMG_0029
写真に写ってないけど、醤油も置いてあります。

美味しかったけど・・・・
これ一つで100円って、結溝お高いんじゃ・・・。


まあ、浜田港はこのくらいにして、道の駅「ゆうひパーク浜田」へ。

20160107IMG_0058


特に何も買ったり食べたりはしなかったけど
浜田の港町を写真に収めて満足です。

20160107IMG_0041


さて、ここから観光しながら、今日のキャンプ地に向かいます。
少しずつ関東へ戻りますよ。


太田市の石見銀山の近くの大森の街並みに寄ってみました。

20160107IMG_0069


古い町並みが残ってます。

20160107IMG_0068
島根は娯楽施設が少ないのか、こんな渋い観光地に
うら若いカップルが結溝訪れてましたね。
まあ、出雲大社はカップルで行くと別れる、というジンクスが
地元にはあるらしいので、こういう所しかデートスポットがないのかも。



さて、ワタクシのお目当てはここ。
街並みの外れにある城上神社。(きがみ・じんじゃ)

20160107IMG_0063


この拝殿の中の天井に貼られている・・・

20160107IMG_0065
鳴き竜です。
パンパンと拍手(かしわで)を叩くと、ビィィン、ビィィンとコダマします。


残念ながらダレもおらず、御朱印もなさそうなので早々に参拝終了。



次の観光地へとバイクを進めます。



太田市まで上って来ました。
石見の国、一之宮、物部神社です。

20160107IMG_0074

名前の通り、物部氏にゆかりのある神社とされております。
ただし、旧社格は国幣小社。
建立は514年とされてますが、古代出雲国においては
この数字があながちでたらめとも思えないのが、すごいですよね。

ただ、物部氏の姓(かばね)は連(むらじ)。
早々に天孫家(天皇家)の傘下に納まったと思われる氏族なので
天孫家と別れて大きく動いたとは、ワタクシには思えません。
つまり、物部氏はあまり大和から出ていないと私は考えてます。
ですので、私見では物部氏ゆかり、というのは後付けかと。

これが蘇我氏のように姓が臣(おみ)なら、
古代においては天皇家と同格とも言えるので
自分の力で独立して動くことは可能だったのでしょうけど。

日本の歴史教育はキチンと氏姓(うじ・かばね)制度を教えるべきですよね。
これが解らないと、古代の社会制度がまったく解らないです。
まあ、ワタクシもさほど知ってるわけではありませんが。


ちょっとケチをつけたような説明になっちゃいましたね。
すいません。

20160107IMG_0073



とりあえず、御朱印帳と御朱印を頂きましたよ。

20160107IMG_20151116_235515
日負鶴(ひおい・づる)がカッコいいですね。

20160107IMG_20151116_235615


さて、そろそろキャンプ場へ向かいます。

15:00 太田市のスーパー みしまや。

20160107PA100120
できるだけ、旅先では地方色の強いスーパーに入る事にしてます。
ジャスコはどこにでもあるのですが、それじゃせっかくの旅気分がねえ。



20160107PA100121
買出しも終えて、キャンプ場へ。




20160107PA100124
おっと、買い忘れたものがありました。
ということで、キャンプ場直前でスーパーに再び!
スーパー ラピタへ。


20160107PA100125
これ。
念のため買っておきます。



20160107PA100123
着きました。
今日のキャンプ地は目田森林公園。

安い(大人ソロ535円!)ということと、近所にお風呂施設があるのが決め手でした。
親切すぎてちょっと話の長いお兄さんに、場内をくまなく説明してもらった結果
屋根付きの場所に設営しました。

20160107IMG_20151010_182244
(撮影したのは、夜だけど)
屋根があると、撤収時にテントの結露が無いのがうれしいよね。


さて、設営した後はお風呂へ。

20160107PA100128
17:15 キャンプ場近くの須佐の湯へ。
キャンプ場に在る優待券をもらうと、少し割引になります。
夜通し走ってるので、早くお風呂に入りたいです。

ちなみに、このあたりの須佐という土地名は
スサノオノミコトのスサと言われております。
スサの地の一族(スサ氏)のオノコ(男)という解釈ですね。

お風呂は、低温サウナもあったりとなかなかでしたよ。
さっぱり!


さて、お風呂から帰ってきたら晩御飯ですよ。

20160107IMG_0079
地方色強いスーパーに行くって言った割に、
まったく地方色のない買い物内容ですいません。



まあ、キャンプはしますが料理はできないんでねぇ。。。。


20160107IMG_0082
グツグツ・・・



20160107IMG_20151010_184243
うはあ、おでんサイコー!

14fefcb8c75bb4fb8d30a09632077fe2
ワタクスはオッサンだけど、このイメージね。



20160107IMG_0084
〆は肉うどんですよ。

この頃になると、ビールも無くなってソーツー投入ですよ。


こうして、楽しいソロキャンプの夜は更けていくのでした。


人気ブログランキングへ
2016010720160107

昨夜からの道程。
約1,050キロ

続きます