2017年2月11~12日
薪スト納めキャンプに、つくば市六斗の森に行ってきました。
その2

20170416P2120303
 さて、翌朝撤収をしてると。。。

20170416P2120304
見慣れたつくばナンバーのベゼルが入ってきました。
仲間の間で「つくば市観光大使」の異名を持つ、地元のヘボちゃんが遊びに来てくれましたよ。

ヘボちゃんと、今回も偶然同じ六斗でキャンプしてたマサックさんと三人で、お昼を食べに行こう、
という流れになり、急遽バイクを置いてヘボちゃんの車でお昼ごはんを食べに行くことになりました。

20170416P2120306
 10:30
奇しくも、マサック氏も私と同じ埼玉県民。
全国魅力の無い県ワースト1位と2位の県民である三人の夢のコラボとなりました。
さあ、オジサマ達の楽しいドライブの始まりです。


途中、ヘボちゃんによるつくば市観光案内が結構深く、案外と本格的で面白い。


20170416P2120307
で、つくばといえば、やはり筑波山は外せないでしょ!
筑波山はバイクで走れない道も多いし、今回はせっかくの車なので、そのあたりも行ってみよう!
ということになり、まずは食事の前に筑波山へ行くことに。
ちなみに、三人とも基本的にバイク乗りです。

 20170416P2120312
11:30
そういうわけでやって来ました。
筑波山つつじヶ丘駐車場。
この駐車場は10分だけなら無料なので、その間だけ観光します。
いい歳こいたおっさん達が、たった400円の駐車料金を節約し早足で移動する光景。。。
我が日本が不景気を脱出できないわけです。


20170416P2120316
ううむ、筑波山といえばガマの油が有名なのは知ってはいましたが。。
筑波山の駐車場では、昭和臭のするパラレルワールドが未だ現役で頑張っておられました。
敬礼!


20170416P2120318
こんなの、絶対に自然なものじゃないでしょ!
と言いたくなりますが、ここで怒ったら負けです。
霊峰筑波の自然の奇跡を信じましょう、信じましょう。


20170416P2120319
ここ、入ろうかどうしようか本気で迷いましたが、
駐車場無料の10分のタイムリミットが心ともないこともあり、泣く泣く断念。
ヘボちゃんに言わせると、茨城県民が小学校卒業するまでに必ず訪れる場所がここなのだそうだ。
嗚呼、全国魅力の無い県ワースト・・・・。

20170416P2120320
しかし、独立峰である筑波山は周囲が比較的海抜の低い平野と言う事もあり、眺めは素晴らしい。
(今調べたら、独立峰に見えるが実際は違うようです)

上の写真、ようく見ると
20170416P2120322
東京スカイツリーが見えてたりします。
まだ、春霞の前の季節だったことのもうれしい誤算でしたね。

なお、周囲や日陰にはまだ雪が残っておりました。
こりゃ、なおのことバイクじゃ危なかったですね。

20170416P2120324
で、ちょっと視界を右方向に移すと。。。解りますか?

20170416P2120325
富士山がしっかりと見えておりました。
すごい!すごいじゃないか!筑波山!
決してガマだけの山じゃないよ、君!

20170416P2120330
お!海か?
と思いましたが、さすがにそれはないだろう、と。
日本第二位の広さを持つ霞ヶ浦ですね。

さて、最後に筑波山神社で御朱印もらう?
と、御朱印集めしてる私に気を使ってくれましたが、時間も押してるので今回はパス。

20170416P2120334
このあたりは蕎麦が有名ということで、ヘボちゃんのお勧めで石岡市の蕎麦・風に来ました。

20170416P2120335
メニュー。
まあ、私はあまり蕎麦にこだわりがないので、蕎麦にこの値段は高いなあ、と正直思います。
が。
社会人として色々と気を使うミドル年齢の私としては「上手い蕎麦」とはなんぞや、という事も
大事な社会勉強と思い、今回身銭を切って体験したいと思います。

20170416P2120336
窓際のテーブル席でしたが、景色は残念ながら微妙な美しさでしたね。
紅葉の時期なら良いのかな。

20170416P2120337
頼んだのはざるそばと替ざる(おかわり)です。
ふたつで1,300円なり。

20170416P2120338
そんなんあっとゆーまに食べちゃうよなー。
お蕎麦はコシのある、硬めの麺でした。
同行の二人はこういう麺が好みだそうですが、私はもう少し柔らかい、喉越しの軽い方が好きかな。
蕎麦の香りが~とかは私は全然解りませんが、それでも確かに美味しかったですよ。
でもまあ、やはりもうちょっと量は欲しいです、手打ちは大変なんでしょうけどね。

20170416P2120339
ということで、再び筑波山を横目に見ながら、六斗の森へ帰ります。

20170416P2120341
14:30 帰ってきました。
愛車も無事にありました、ちょっと心配でしたので。

20170416P2120342
その後、一時間程立ち話で色々と。
仲間の話、仕事の話、バイクの話。
歳も近く、実は三人共仕事が同業。(広いくくりで、ですが)
でも、お互いそこそこの所までしか立ち入らない距離感。
以前はそういう関係は物足りない感じもありましたが、ここ数年ではその距離感が心地よい、
まあ、平たく言うとラクに感じるようになりました。
やっぱり若い頃と比べて、私もそれなりに人生経験を積んだということでしょうかね。
つまりあの頃から歳をとったという事なのでしょう。
お気楽にやってたつもりだったんですけどねえ。

20170416P2120343
15:45 おしゃべりも解散し、帰路につきます。
この日は天気は良かったのですが、さすがにこの時間からのライディングは肌寒い。

20170416P2120347
そうそう、帰りの途中、埼玉の大宮?上尾?でヘルメットのAraiの社屋があることに気づきました。
テントのアライテントも埼玉(所沢市)なんですよねー。
アライって、私の同級生も多かったけど埼玉に多い苗字なのかな?

20170416P2120350
18:00
2月なのでもう暗く寒くなっちゃいましたが、無事に家に着きました。

さて今回で限界の薪ストですが、来年新調するかどうか悩みどころですな。