BlogPaint
この土日、17日、18日、埼玉は天気良かったですね~。
小春日和でした。

そんな中私は何をしていたのかと言うと。。。
 IMG_20161217_153034
17日・土曜日は、MT-09 TRACERの洗車とメンテをしておりました。
洗車を終えた時点では、綺麗になったTRACERでターンパイクにでも行こうかと目論んでましたが、
翌日曜日になったらなんとなく気持ちが乗らなくて、結局エンジンに火を入れることさえありませんでした。

20161218IMG_0028
その日曜日、上の写真の様に我が家からくっきり富士山が見えるほど、大変天気が良いですよ。
ターンパイクまでは遠いし寒いので面倒だけど、ちょっと近場だけなら出かけたいなあ。

20161218IMG_0038
ということで、お腹も空いたので、JOG(冬仕様)でお昼ごはんにラーメンでも食べに行きましょう。

20161218PC180326
写真の練習のために、単焦点レンズのみを装着したCANON KISS X-6iを持っていきます。
道中写真撮りながらのポタリングです。
まあ、単焦点は苦手なんですけどね、わたし。
しかし、それも練習、ということで持ち出しました。

20161218IMG_0108
我が家は埼玉の中でも屈指の田舎地区なので、こんな農道を抜けて幹線道路へぬけるのです。

20161218IMG_0045
日差しは暖かくも、寒い空気の冬の晴天をイメージして撮ってみました。
こういうのは木漏れ日をどう捉えるか、難しいですね。
以前読んだ写真撮影テクニックに「木漏れ日の捉え方」の設定が書いてあったと思うのですが、
すっかり思い出せませでした。
実践で思い出せないなんて、だめですね。

20161218IMG_0037
しかし本当に良い天気です。
・・・・これなら素直にターンパイクに行けば良かったかな。。。と思ったのは内緒です。

BlogPaint
トコトコと農道を乗り継いで行きます。
時間に制約はあるわけでも無いので、ホント気ままに走ったり、撮ったりです。

20161218IMG_0051
埼玉県のお茶の名産地である「狭山市」に入ると、ちょいちょいお茶畑が見れます。
お茶畑の中に見える電柱には上に扇風機がついていて、その風流で夜に霜が付くのを防止します。

BlogPaint
そしてJOG号は所沢市へ。
一気に街が混んできました。
所沢は信号多いし、渋滞多いので嫌いな街です。

BlogPaint
遊びながらだったので、普段の倍近くの時間がかかりましたが、無事につきました。
所沢市にある、長浜ラーメン「よかと」です。

ここって原付きでしか来たことないけど、車だと駐車場ないのかな?
店の前の駐輪スペースも原付き2台、自転車で3~4台と狭いです。

20161218IMG_0061
基本的に福岡の長浜ラーメンのお店です。
スープは豚骨そのものではなく、豚骨ベースのややどっしりした味つけです。

20161218IMG_0083
 場所はところざわ教習所のすぐお向かいです。
平日などのお昼時は教習生で混むのかも知れません。

20161218IMG_0071
 めにう。
これで全部。

今回はデラックス(白)の大盛り¥880+¥100で勝負です。
最近麺の茹で具合を「バリ硬」なんて言って、硬めが好まれているようですが
私は麺が硬いのは好きじゃないので「柔らかめ」でお願いします。

20161218IMG_0070
待ってる間アンケートを書いて、会員証をもらいます。
って、前回会員証貰わなかった事に反省。

20161218IMG_0078
来た!(*´∀`)
大盛りで私はお腹いっぱいです。
サイドメニューにあるご飯を頼まなくても、この麺だけで十分な量です。

20161218IMG_0081
この白くて細い麺が長浜ラーメンですね。
この麺が美味しいのよ!

20161218IMG_0063
ここはにんにくも無料でトッピングできます。
しかも、よくある「おろしニンニク」が瓶に詰められて置いてあるのではなく、
このように専用のにんにく潰し器があり、その場で自分でにんにくを潰してトッピングします。

20161218IMG_0066
まず、添えてあるナイフでニンニクの片の両耳をカットし、皮を剥きます。

20161218IMG_0068
その後、にんにく潰し器にニンニク片をセットして・・・

20161218IMG_0080
ぐぐいっと握ります。
すると、器の底の反対側からニンニクが潰されて出てきます。
味そのものよりも、この作業が楽しかったりします。(^ν^)

20161218IMG_0082
あっはぁ~、美味しかった。(๑´ڡ`๑)
ごちそうさまでした。
これで¥980とはお安いと思います。

20161218IMG_0084
さて、また寄り道しながら帰りますか。

20161218IMG_0085
今度は狭い住宅街を入ってみます。
探検です。

20161218IMG_0086
ぬぬぬ、林に入っていきそうですが・・・行けるのか?

20161218IMG_0087
と思ったら、無事どこかの住宅街に抜けたでござる。


20161218IMG_0089
原付きで良かった~、と思える狭い踏切を越して。。。。

20161218IMG_0096
こういう風景をオサレな写真に撮る人居ますよね。
どうやって撮るんだろう。
いろいろトライしてみましたが、私にはコレが精一杯でした。
これが世に言うところのセンスというものか・・・・(TдT) 
 
BlogPaint

しかし田舎だなあ。
天気も良いしほんとにのどかな所で、この贅沢な時間の使い方に幸せになってきます。

20161218IMG_0101
大きい建造物ってそれだけで、優れた被写体ですよね。
これは、鉄塔のオレンジが褪せて写ってしまったのですが、構図が良かったのでブログに採用。
土の部分をもう少し削った方が良かったですね。
悩んだけど、ズバっと地面や林が一切映らない方が良かったのかも。
まあ、単焦点なんで構図の限度はあるのですが。

20161218IMG_0102
途中の見知らぬ民家に置いてあったSUZUKIのRF900 (-VCかな?)
このバイクのデザインは格好良いですよね~。
昔から大好きです。

20161218IMG_0103
 相変わらず林と畑の間を縫うような道を走り続け・・・

 20161218IMG_0122
最後に傾いた日が差す竹林を抜けて、我が家にたどり着きました。
いやあ、写真は難しいですね。

20161218IMG_0133
そしてJOG号を洗車しました。

20161218IMG_0128
私は樹脂部品の紫外線による経年劣化し白化した状態がとても嫌いなので、
なんとか劣化しないようにコーティングを怠りません。

20161218IMG_0140
GIVIのパニアボックスもマメにコーティングしてますので、1年半使っても、この通りの黒さを維持してます。
ちなみに家の車庫に屋根はありませんが、置いているときには必ずカバーをかけます。

20161218IMG_0131
個人的にはココの黒光り感が一番好き。
まあ、最終的には水性塗料の黒を塗るのが一番手間かからないらしいですけど。
ウインカーなどのスイッチボックスなどが白化するのも我慢できなので、ムキになって磨いてます。(-.-)

20161218IMG_0148
綺麗になったJOG号。
そろそろ10,000キロなので、プラグとエアクリ、ギアオイルを交換しないとですね。
エアクリは湿式なんだっけかな、だったらクリーナーで洗えばよいかな。

ということで、この土日は洗車と写真で終わりました!

おまけ。
17日夕方撮影、我が家から見える、夕日に抜ける富士山と一番星。
S-IMG_0022


バイクの洗車にはこれを使ってます!
基本シャンプー洗車後にバリアスコートを施し、仕上げにシリコンスプレーを全体に眩して空拭きしてます。
私は未体験ですが、プレクサスも評判いいですよね。